Adobe、WindowsUpdateにあわせてFlash Player 32.0.0.314配信開始。今年末までにサービス終了するカウントダウンへ。

FlashPlayer

FlashPlayer


とうとうFlashのサポート終了まで1年を切りました。
期限まではWindows同様、脆弱性のフォローアップがありますが、現状で新機能などはなく、今後ともバグ修正と脆弱性修正のみとなります。

ダウンロード:
https://get.adobe.com/jp/flashplayer/otherversions/

アドビセキュリティ情報(英語):
https://helpx.adobe.com/security.html

本日はWindowsUpdateもありますが、今日からWindows7のアップデートはサポート終了によりありません。
Windows 10への移行をおすすめします。

現場からは以上です。





カテゴリー: Mac, macOS, PC, Windows, アップデート, パソコン関連 タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です