携帯通信3キャリアが行うとしていた実効速度の結果を発表

au実行通信速度

au実行通信速度


総務省のガイドラインに基づき通信キャリアが実施する予定であった実際の速度について計測したデータが公表されました。測定アプリケーションも(総務省のガイドラインに沿った形で)統一されています。

簡単に数字だけ並べますと

・ダウンロード実効速度
ドコモ:49~91Mbps
au:50~103Mbps
SoftBank:42.5~76.6Mbps

・アップロード実効速度
ドコモ:13~30Mbps
au:非公開
SoftBank:16~26.1Mbps

各社の測定結果ページ
ドコモ
au
SoftBank

結局SoftBankが一番遅い結果になっていますが、統計的にはほぼ誤差です。
都心では気にするだけ無駄でしょう。





カテゴリー: Android, docomo, iPhone, KDDI, SoftBank, ガジェット関連 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です