国内版「BlackShark 2 (SKW-H0_JP)」に対して2019年8月5日セキュリティパッチ付きビルド「SKYW1909192OS00MP4」配信開始。グローバル版とほぼ同様の内容で国内向けカスタマイズ済み

BlackShark_2

BlackShark_2


2019年10月29日、午後1時頃から更新データの配信中で3ヶ月ぶりのアップデータです。
きちんとセキュリティパッチとバグ潰しをしてくれれば、全く文句はありません。
買って良かったと思ってます。

OTA容量:646.1MB

公式のお知らせPDF:
https://kazuna.co.jp/news/pdf/20191029_information_bs2_update2.pdf

1.Googleのセキュリティパッチを2019-08-05に更新しました。
2.GameDockを4.0に更新し、新しい機能「Shark Time」(最大30秒まで遡ってスクリーン動画を撮影できる機能)を追加しました。
3.対応言語にアラビア語とリトアニア語を追加しました。
4.ホーム画面を下にスワイプして通知、クイックパネルを表示できるようになりました。
5.ホーム画面の通知をロック画面でスワイプ消去できるようになりました。
6.Google Wellbeingを追加しました。
7.端末のテーマが無効になる問題を改善しました。
8.指紋ロック解除後に急に画面が明るくなる問題を改善しました。
9.デフォルトのタイムゾーンの変更が反映されない問題を改善しました。
10.ゲームパッドを接続語にスライドしてGameDockを表示できない問題を改善しました。
11.USBデバッグをオフにできない問題を改善しました。
12.カメラのチラツキ防止機能を最適化しました。
13.システムの安定性とパフォーマンスを最適化しました。
14.スタンバイ時の電力消費を最適化しました。
15.GameDockの着信OFF(NoInCall)の互換性を最適化し、いくつかの主要なSNSに対応させました。
16.メモリ管理を最適化し、アプリの動作が低下し反応しなくなる問題を改善しました。
17.指紋ロック解除スピードを最適化しました。
18.顔認証ロック解除(FaceUnlock)の電力消費を最適化しました。
19.ゲームパッド利用時の安定性を最適化しました。
20.いくつかのメニュー表示の翻訳を改善しました。

コメント:
1.個人データには、システム更新による影響がありません。
2.システム更新をダウンロードする時、モバイルデータ費用がかかることがあります。

現場からは以上です。





カテゴリー: Android, アップデート, ガジェット関連 タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です