Adobe、Acrobat DC / Pro / Reader DCなどサポート中のAcrobat製品に四半期アップデート配信開始。大型の修正パッチで68件の脆弱性、バグ修正対応

Adobe_Acrobat

Adobe_Acrobat


久しぶりの大型アップデートです。
PDFは企業でも非常に使われておりますので、かならず修正パッチを当ててください。

Adobe Security Bulletin(英語):
https://helpx.adobe.com/security/products/acrobat/apsb19-49.html

アップデート後のバージョンと対象ソフト:
「Acrobat DC」(Continuous)v2019.021.20047(Windows/Mac)
「Acrobat Reader DC」(Continuous)v2019.021.20047(Windows/Mac)
「Acrobat 2017」(Classic 2017)v2017.011.30150(Windows/Mac)
「Acrobat Reader DC 2017」(Classic 2017)v2017.011.30150(Windows/Mac)
「Acrobat Reader DC」(Classic 2015)v2015.006.30504(Windows/Mac)
「Acrobat DC」(Classic 2015)v2015.006.30504(Windows/Mac)

また、今回のバージョンからmacOS 10.15 への対応も果たしました。
ビューワのみであればOS標準で付いてきますので、ほとんどの方には関係無いかもしれません。

現場からは以上です。





カテゴリー: Apple, Mac, macOS, PC, Windows, アップデート, パソコン関連 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です