本日は毎月恒例WindowsUpdateの日。Edge関連のセキュリティ修正やバグ修正など地味な定例アップデート

Windows10

Windows10


今月も第二水曜日がやってまいりました。
先月末から今月初めにかけてやや緊急性の高いアップデートが定例外で配信されていましたが、今回はそれらの修正も含んでいます。
ただ、今月分のFlash更新が入っていないのは初めてとなります。
スタンドアローンでも更新データがありません。

・Windows 10
バージョン1903リリース(英語):
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4517389

バージョン1809リリース(英語):
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4519338

バージョン1803リリース(英語):
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4520008

バージョン1709リリース(英語):
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4520004

バージョン1703リリース(英語):
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4520010

バージョン1607リリース(英語):
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4519998

・Windows 8.1(英語)
セキュリティ更新のみ
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4519990

品質ロールアップ含む(バグ修正あり)
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4520005

・Windows 7(英語)
セキュリティ更新のみ
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4520003

品質ロールアップまで含む(バグ修正あり)
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4519976

Windows 10 1703、1607の両バージョンについては、サポート期限がそろそろ切れることがMSから通告されており、早急に1709以降へのアップデートを推奨します。

現場からは以上です。





カテゴリー: Microsoft, PC, Windows, アップデート, ガジェット関連, パソコン関連 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です