Apple、watchOS 6.0.1 配信開始。ミッキーの文字盤が喋らない不具合やカレンダー表示の不具合対応等


そしてやっとwatchOSのアップデートが配信されました。
今回はバグ修正のみで、セキュリティ修正はありません。

リリース(英語):
https://support.apple.com/en-us/HT201222

詳細:
・ミッキー、ミニーマウスの文字盤で特定の時間に喋らない問題を解決しました。
・カレンダーのコンプリケーションでイベントが表示されない問題を修正しました。
・ディスプレイ調整データが失われる可能性のあるバグを修正しました。

OTA容量:70〜91.5MB(機種依存)

ビルド番号:17R604/17R605(機種依存)

通信事業者:変更なし(9.0)

所要時間:15分前後(機種依存)

1日使ってみた体感としては、急激なバッテリーの減少に一定の対策が打たれているように思えますが、抜本的な解決にはもうしばらくかかりそうな予感です。

現場からは以上です。





カテゴリー: Apple, アップデート, ガジェット関連 タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です