【緊急】Apple、macOS Sierra 10.12 以降、最新の 10.14.6 までに対して1件の脆弱性に対応するためのアップデートOTA配信開始。旧モデル用の iOS 12.4.2 や watchOS 5.3.2 も同脆弱性用に緊急リリース

macOS10.14_Mojave

macOS10.14_Mojave


危険度が高い脆弱性があるため、新macOSの前に緊急パッチの提供中です。
早急に手動で対応したほうがよいと思います。

・macOS 10.12、10.13、10.14 向けパッチ

リリース(英語):
https://support.apple.com/ja-jp/HT210589

詳細:
リモート攻撃により、予期しないアプリケーションの終了または任意のコードの実行を引き起こす可能性があります。

解決策:
範囲外のメモリ読み取りは、入力検証の改善により対処されました。

OTAサイズ:1.25GB

ビルド番号:
macOS 10.14 Mojave: 18G103
macOS 10.13 High Sierra: 17G8037
macOS 10.12 Sierra: 16G2136

所要時間:30分前後(機種依存)

・watchOS 5.3.2

リリース(英語):
https://support.apple.com/ja-jp/HT210588

詳細:
リモート攻撃により、予期しないアプリケーションの終了または任意のコードの実行を引き起こす可能性があります。

解決策:
範囲外のメモリ読み取りは、入力検証の改善により対処されました。

ビルド番号:16U611

・iOS 12.4.2

リリース(英語):
https://support.apple.com/ja-jp/HT210590

詳細:
リモート攻撃により、予期しないアプリケーションの終了または任意のコードの実行を引き起こす可能性があります。

解決策:
範囲外のメモリ読み取りは、入力検証の改善により対処されました。

ビルド番号:16G114

現場からは以上です。





カテゴリー: Apple, iPad, iPhone, Mac, macOS, OS X, PC, アップデート, ガジェット関連, パソコン関連 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です