Apple、Xcode 11.0 正式版をAppStoreで配信開始。iOS 13.0 や watchOS 6.0 macOS 10.15 などの最新OSへ対応したメジャーアップデート

Xcodeアイコン

Xcodeアイコン


来るのが1日遅れましたが、統合開発環境であるXcodeの最新版が配信開始されました。
バグ修正も多数あるので、個人の開発者はテストして導入すべきと思います。
また、非常にサイズが大きいアプリのため、時間がかかることも考慮したいです。

Xcode 11.0 リリース(英語):
https://support.apple.com/ja-jp/HT210609

ビルド番号:11A420a

OTA容量:7.6GB

おそらくですが、ビルド番号からアルファベットの末尾が外れていないため、iOS 13.1が来る24日頃に改めて差分のアップデートが入ると思われます。

現場からは以上です。





カテゴリー: Apple, iPad, iPhone, Mac, macOS, OS X, アップデート, ガジェット関連, パソコン関連 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です