Google Chrome 76.0.3809.100 配信開始。脆弱性4件に対応し、バグ修正も行なったメンテナンスアップデート

GoogleChrome

GoogleChrome


オートフィル時に文字が小さくなったり若干挙動がおかしいな、と思っていましたが、これで解決していると期待しています。
危険度「高」が1件、そのほかは中以下ですが、PDF取り扱い周りの脆弱性が解決されているのがメインとなります。そのほかはJavaScriptエンジンの脆弱性などなど、です。

リリースブログ(英語):
https://chromereleases.googleblog.com/2019/08/stable-channel-update-for-desktop.html

Android版にはこの1個前のバージョンが先日全体配信されましたので、早めにAndroid版も全体配信されるものと思われます。iOS版も同様かと思います。

現場からは以上です。





カテゴリー: Google, Mac, macOS, OS X, PC, Windows, アップデート, パソコン関連 タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です