Microsoft、Surface laptop 2 向けに2019年7月31日付ファームウェアアップデータ順次配信開始。UEFIから無線LANチップ、ディスプレイドライバなど脆弱性の報告があったインテル製デバイスもしっかり修正

Surface laptop 2

Surface laptop 2


6月27日以来、1ヶ月ぶりのアップデータが配信開始されました。
主に無線関連の接続性向上とバッテリーパフォーマンスの改善に重点が置かれています。
ディスプレイドライバは汎用のインテル製ドライバによる更新のため、Surfaceだけではない更新となります。

リリース(英語):
https://support.microsoft.com/en-us/help/4469839/surface-laptop-2-update-history

詳細:

Marvell Semiconductor – Bluetooth 15.68.17013.110
Marvell AVASTAR Bluetooth Radio Adapter – Bluetooth
15.68.17013.110 improves Bluetooth connectivity.

Marvell Semiconductor – Net 15.68.17013.110
Marvell AVASTAR Wireless-AC Network Controller – Network adapters
15.68.17013.110 improves Wi-Fi connectivity.

Surface Firmware 145.210.139.0
Surface System Aggregator – Firmware
145.210.139.0 improves battery performance.

以下はWindowsUpdateによるデバイスドライバ更新です。

Intel Corporation Extension 25.20.100.6471

Intel Corporation Display 25.20.100.6471

今回は上記5種類のアップデータが配信中です。

現場からは以上です。





カテゴリー: Microsoft, PC, Windows, アップデート, パソコン関連 タグ: , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です