Google Chrome 76.0.3809.87 正式版配信開始。メジャーバージョンは76となり、危険度「高」を5つ含む43個の脆弱性を修正し、内部のバグ修正も大規模に行われた模様

GoogleChrome

GoogleChrome


脆弱性への対応が素早い、これだけでメインで使える理由になります。
スマートフォン版のバージョン76の配信が始まっています。

Chrome Rleases(英語):
https://chromereleases.googleblog.com/2019/07/stable-channel-update-for-desktop_30.html

自動更新も効きますが、手動で実施してもいつもより体感で時間がかかります。
今回は脆弱性の修正のため、可能な限り早めの適応が好ましいと思います。

現場からは以上です。





カテゴリー: Android, Apple, iPad, iPhone, Mac, macOS, OS X, PC, Windows, アップデート, ガジェット関連, パソコン関連 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です