Apple、iOS 12.4、tvOS 12.4、watchOS 5.3、macOS 10.14.6、Xcode 10.3 正式版を一斉にOTA配信開始。恐らく最後のマイナーアップデートで脆弱性などに多数対応、旧OSの iOS 10.3.4、9.3.6、TV software 7.3.1 も何故かリリース

iOS12ロゴ

iOS12ロゴ


約2ヶ月ぶりのアップデータが配信開始となりました。
例のWatchにおけるトランシーバ盗聴問題も解決され、何事もなければこのままiOS 13.0やmacOS 10.15に移行していく予定となります。
旧iOSである iOS 9.3.6 や AppleTV4K世代以前の AppleTV software 7.3.1 もリリースされています。
こちらは脆弱性対応がなくバグ修正がメインとなっていますが、iOSについてはGPS周りの不具合の修正が入っているとの情報があります。

また、ついに登場するHome Pod向けiOSも12.4となり、台湾と日本をサポートしたとのことです。
https://support.apple.com/ja-jp/HT208714

・iOS 12.4

OTA容量:301~412.1MB(機種依存)

iTunes容量:1.8~3.5GB

キャリア設定ソフトウェア:変更なし(36.0~36.0.2)

ビルド番号:16G77

脆弱性リスト:
https://support.apple.com/ja-jp/HT210346

リリース:
iOS 12.4では、古いiPhoneから新しいiPhoneにデータを直接転送してiPhoneを移行できるようになります。また、iPhoneとiPadのセキュリティの改善が含まれます。このアップデートには以下が含まれます。

iPhoneの移行
設定中に古いiPhoneから新しいiPhoneにワイヤレスでデータを直接転送し移行する機能を導入

その他の改善と修正
Apple Watchの“トランシーバー” Appのセキュリティを修正し“トランシーバー”機能を再有効化

このリリースには、日本と台湾のHomePodのサポートも含まれています。

Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください:https://support.apple.com/kb/HT201222

・tvOS 12.4

所要時間:5分前後

ビルド番号:16M568

脆弱性リスト:
https://support.apple.com/ja-jp/HT210351

リリース:
このアップデートには、一般的なセキュリティの修正とパフォーマンスの向上が含まれています。

・watchOS 5.3

OTA容量:98~117MB(機種依存)

所要時間:20分前後(最速の場合、機種依存)

ビルド番号:16U569

リリース:
このアップデートには新機能、改良、バグ修正が含まれており、すべてのユーザに推奨されます。
Walkie-Talkieアプリの修正を含む、重要なセキュリティアップデートを提供します。

Apple Watch Series 4の心電図アプリがカナダとシンガポールで利用可能になりました。
カナダとシンガポールで不整脈の通知が利用可能になりました。

一部の機能はすべての国またはすべての地域で利用できない場合があります。詳細については、次のURLをご覧ください。
https://www.apple.com/watchos/feature-availability/

このアップデートのセキュリティコンテンツに関する情報は、次のWebサイトをご覧ください。
https://support.apple.com/HT201222

・macOS 10.14.6

OTA容量:2.64GB

所要時間:30分前後(最速、機種依存)

ビルド番号:18G84

脆弱性リスト:
https://support.apple.com/ja-jp/HT210348

リリース:
今回のアップデータについて:

ダウンロードしたニュース記事をApple News +の[マイマガジン]セクションでオンラインとオフラインの両方で利用できるようにします。

新聞を含む、Apple News +のすべての出版物をNews +フィードの上部にあるカタログに追加します。

History> Clear> Clear Allの順に選択して、Apple News +でダウンロードした雑誌の問題を消去する機能を追加します。

Fusion Driveを搭載したiMacおよびMac miniに新しいBoot Campパーティションを作成できないという問題を解決しました。

再起動中にハングアップする可能性がある問題を解決します。

スリープからの復帰時に発生する可能性があるグラフィックの問題を解決しました。

Mac miniでフルスクリーンビデオが黒く表示されることがあるという問題が修正されています。

SMBよりもファイル共有の信頼性が向上しています。

エンタープライズコンテンツ:
ファイル共有接続が切断される可能性があるという問題に対処します。
1K以上のLUNセクターサイズを使用するボリュームにアクセスするときのXsanクライアントの互換性が向上しました。

・Xcode 10.3

OTA容量:6.1GB

所要時間:1時間(ダウンロード、インストール込み、機種依存)

ビルド番号:10G8

リリースノート(英語):
https://developer.apple.com/documentation/xcode_release_notes/xcode_10_3_release_notes

詳細:
Xcode 10.3には、iOS 12.4、watchOS 5.3、macOS 10.14.6、およびtvOS 12.4用のSDKが含まれています。 Xcode 10.3は、iOS 8以降、tvOS 9以降、およびwatchOS 2以降のオンデバイスデバッグをサポートしています。 Xcode 10.3はmacOS 10.14.3以降を実行しているMacを必要とします。

iOS 12.2以降でメモリリークしているインストゥルメントの下でアプリを実行すると、特定の実行で最初のメモリリークチェックを実行した後、メモリリークチェックごとにランダムな数の誤検出メモリリークが発生するという問題が解決されました。(48549361)

現場からは以上です。





カテゴリー: Apple, iPad, iPhone, Mac, macOS, OS X, PC, アップデート, ガジェット関連, パソコン関連 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です