SENNHEISER MOMENTUM True Wireless M3IETW に対してファームウェアバージョン 1.26.0 配信開始。イヤホンの電源をオフする機能やバッテリーインジケータの修正などメジャーアップデート並の内容

Senheiser_MOMENTUM_True_Wireless

Senheiser_MOMENTUM_True_Wireless


相変わらずアップデートには音楽等を流さないで1時間ほどかかります。
Android側からアップデータを確認しましたが、iOSでも開始されています。

【追記】
一部デバイスで更新ができない不具合が確認されましたが、既に解消され再度配信が開始されています。
https://www.sennheiser.co.jp/sen.user.PressDetail/id/578.html
https://www.sennheiser.co.jp/sen.user.PressDetail/id/579.html

リリース:
https://www.sennheiser.co.jp/sen.user.PressDetail/id/576.html

アップデート内容:
・バッテリーレベルインジケーターLEDの修正
・Bluetooth再接続の最適化
・イヤーパッドをSmartControlアプリからパワーオフ可能に
・トランスペアレントヒアリング機能を通話着信後も動作するように修正
・通話品質の改善
・小規模な安定性の向上、パフォーマンスの最適化

ファームウェアバージョン:
1.26.0
(iOS/Android共通アプリSmartControl経由)

アプリケーション側のアップデートは必要ありません。
本体側をアップデートしてファームウェアが最新になると、SmartControlアプリ側にイヤーパッドをオフにする選択肢が出てきます。
おそらく、aptX-LL接続時の問題は全て解消されたものと思われます。
バッテリー周りもそろそろ落ち着いた頃ではないでしょうか。

尚、7月16日の再配信版と7月5日更新の修正内容は同じです。

現場からは以上です。





カテゴリー: Android, アップデート, ガジェット関連, ポータブルヘッドホンアンプ タグ: , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です