Google Chrome 75.0.3770.90 配信開始。1件の危険度「高」に指定された脆弱性を修正したマイナーアップデート

GoogleChrome

GoogleChrome


セキュリティ系は1件でも重大だと即座にパッチがあたるのがChromeが支持される理由の一つかと思います。

Chrome Release blog(英語):
https://chromereleases.googleblog.com/2019/06/stable-channel-update-for-desktop_13.html

どうも記述によってサービス拒否攻撃を受けてしまう脆弱性が修正されているようです。
セキュリティに限らず、基本的に自動アップデートが入るのでユーザーは操作する必要がありませんが、念のため確認しておきましょう。
悪用は簡単そうに見えます。

現場からは以上です。





カテゴリー: Google, Mac, macOS, OS X, PC, Windows, アップデート, パソコン関連 タグ: , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です