Microsoft、Windows 10 バージョン 1903「May 2019 Update」に初のパッチをリリース。手動のみでKB4497935の単独ファイル。

Windows10

Windows10


少し情報が送れましたが、やはり19H1アップデータでも不具合が出ています。
ただ、データが消えるとかの致命的なものではないため、複雑なPC環境でもない限り、あまり不具合っぽい不具合の報告がないのが現状です。
今回は、それらの解消アップデートですが、WindowsUpdateを手動でクリックしないと表示されない追加パッケージ扱いになっています。
おそらく、6月の第二週水曜日早朝に配信されるものに含まれているとは思います。

リリース(英語):
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4497935/windows-10-update-kb4497935

OSビルド:18362.145

取り急ぎの不具合は潰してきている感じですが、1903はまだ企業ユースのレベルには達していないように思えますので急いでアップデートする必要は感じません。

現場からは以上です。





カテゴリー: Microsoft, PC, Windows, アップデート, パソコン関連 タグ: , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です