Apple、macOS Mojave 10.14.5 追加アップデートをリリース。新ビルド「18F203」で一部のT2チップ搭載マシンのファームウェア不具合を解消

macOS10.14_Mojave

macOS10.14_Mojave


対象機種のみにしか降ってこない奴です。
T2チップを搭載したMacBook Proのみが対象とのことです。

リリース(英語):
https://developer.apple.com/documentation/macos_release_notes/macos_mojave_10_14_5_release_notes

ビルド番号:18F203

対応した機能などに相違はありませんが、T2セキュリティチップを搭載したMacBook Proに対する措置です。
ただ、リリースを見る限りまだバグが残っているようで、早いうちに機種に関係なく修正アップデートが来るかと思われます。

現場からは以上です。





カテゴリー: Apple, Mac, macOS, OS X, PC, アップデート, パソコン関連 タグ: , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です