Microsoft、Windows 10 バージョン 1903 「May 2019 Update」19H1の正式版をついに配信開始。順次配信と環境限定のためWindowsUpdateからの手動アップデートはまだ限定的

Windows10

Windows10


やって参りましたバージョン1903。
大型アップデートです。
前回の反省(ファイル消失事故)から、今回は非常に慎重な配信形態となっており、自動アップデートになるまでには相当時間がかかるものと見ています。

リリースブログ(英語):
https://blogs.windows.com/windowsexperience/2019/05/21/how-to-get-the-windows-10-may-2019-update/

ダウンロードページ:
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10
対応環境でないと、「Windows 10 May 2019 Update が利用可能になりました。」という文言が出て来ません。
対応環境であれば、ツールをダウンロードして即時アップデートが可能ですが、完全に人柱です。
自己責任でお願いします。

OSビルド:
18362.30(アップデート時)
18362.112/113(1903向け当月パッチ適用時)
18362.116(全パッチ適用時のビルド)

こちらでも試験的に導入テストをしていますが、USBに何か接続していたり、セキュリティソフトが入っている場合はエラーが起こる可能性が非常に高いので、USB接続を全て外し、アンインストール後にトライしましょう。
現在、トレンドマイクロのウィルス対策ソフトは対応していないのが確認できました。
アンインストールすればインストールは進みます。
ESETについては、以下にアナウンスがあり最新バージョンであれば互換性があり問題ないとの見解です。
https://support.eset.com/kb7278/?locale=en_US&viewlocale=en_US

バージョン1903のインストール後、アップデータがあります。
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4505057/windows-10-update-kb4505057
5月19日頃に配信された特定URLにIE11とEdgeが接続できないバグの修正です。

バージョン1803、1809からしか1903へはアップデート出来ないので、まず1903にするには1809へのアップデートが必要、という時間のかかる案件になっています。
ただ、通常の大型アップデートよりかかる時間が短縮されているように思います。

現場からは以上です。





カテゴリー: BootCamp, Microsoft, Windows, アップデート, パソコン関連 タグ: , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です