Oracle、Java SE 8 Update 211 および Java Development Kit 8 u211/u212 配信開始。今回からライセンス形式となりログインが必要(個人・開発ユースは無料)

Javaロゴ

Javaロゴ


Oracle、Javaの買収でとうとうマネタイズに突入です。
個人利用や開発系では無償で使えますが、JDKはOracleアカウントを作ってログインしないとダウンロードができない規約になりました。
商用ライセンスもあり、実際に商用アプリ等で使う場合はライセンス契約が必要となります。

通常ランタイム版(Java SE 8 u211)ダウンロード:
https://www.java.com/ja/download/

Java Development Kit 8 u211/u212 ダウンロード:
https://www.oracle.com/technetwork/java/javaee/downloads/jdk8-downloads-2133151.html

ランタイム版は同意のみでダウンロードできますが、JDKはかなり面倒です。
ただ、一度ログインアカウントを作れば次以降もアップデートできますのでやっておきましょう。
バグ修正や脆弱性を放置するわけにはいきません。

現場からは以上です。





カテゴリー: Android, Mac, macOS, PC, Windows, アップデート, パソコン関連 タグ: , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です