Apple、AirPods 第一世代および第二世代のファームウェアをそれぞれ「6.3.1」、「1A671」へアップデート

AirPods

AirPods


Appleはこういった細かい部分の詳細を公表しないため何が変更になったかは不明です。

アップデート方法:
アップデートは、AirPodsとペアリングされたiPhoneなどの端末がWi-Fiに接続された状態にあり、AirPods の入った充電ケースが電源に接続されていれば自動的にインストールされるため、ユーザーは特に操作する必要がありません。

アップデート遷移:
初代:3.3.1(発売出荷分)→3.5.1→3.7.2(今までの最新版)から6.3.1
第二世代:1A661(初回分出荷バージョン)から1A671

念の為AirPodsをリセットしたい方:
1:AirPodsが十分に充電されているかを確認
2:AirPodsを充電ケースに収納し、ケース裏面のセットアップボタンを15秒ほど長押しする
(ケースの電源が消えてから長押しします)
3:iPhoneとAirPodsを再接続
以上で終了です。

ちなみに、当方環境では特に違いを感じません。
安定性の向上と第二世代との区別がメインなのではないかと考えます。

現場からは以上です。





カテゴリー: Apple, iPad, iPhone, Mac, macOS, OS X, PC, アップデート, ガジェット関連 タグ: , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です