Sennheiser MOMENTUM True Wireless M3IETW 本体ファームウェア「1.25.0」配信開始。iOS版SmartControl経由のアップデートが先行し順次配信の模様

Senheiser_MOMENTUM_True_Wireless

Senheiser_MOMENTUM_True_Wireless


現状はiOS版のみ、アプリのアップデートがあり、アプリバージョンが1.1.0.1910になっています。
どうも以前のアプリはWiFi経由でのアップデートかモバイルでのアップデートか選べるようになっていましたが、回線の種別は問わないように変更されているようです。

また、注意事項としては、現在配信中のOTAファームウェアアップデータは1.21.0、1.22.0ファームウェア向けの差分更新で、出荷時から1.23.0の場合は今月末(2019年3月末)のOTA配信となると公式から回答がありました。
また、Android版も同様に今月末のアプリケーションアップデートとともにファームウェアアップデートが利用可能になるとのことです。

その他、アプリ本体の修正事項としては、以下の通りです。

・アプリケーションの言語の選択(日本語を含む8カ国)
・イヤホン用の共通バッテリーインジケーター(左右が統合され片方のみのバッテリー%が不明に)
・接続性の向上とパフォーマンスの最適化
・ファームウェア更新の挙動変更

リリースノートはまだですが恐らく今月末には以下にアップされるものと思われます。
https://www.senncom.jp/updateinfo

ファームウェア 1.25.0

ファームウェア 1.25.0


アップデートの内容を先行してRedditで見ましたので意訳して掲載します。
・100Hz付近の右イヤーパッドで発生していた低音ノイズを修正
・イコライザーが工場出荷状態にしても元に戻らない問題を修正
・右タッチボタンの挙動を最適化
・スマートフォン・再生デバイス側に絶対音量を持つ場合の挙動を改善
・通話品質の改善
・マイナーな安定性の向上とパフォーマンスの改善

また題名の通りですがサーバ負荷の影響もあってか順次配信となっており、全員がアップデート可能になるまで今月いっぱいかかりそうな見込みです。

現場からは以上です。





カテゴリー: iPhone, アップデート, ガジェット関連 タグ: , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です