本日はWindowsUpdateはSpectre等CPU脆弱性への対応を含み、FlashやAcrobatにも脆弱性対応のアップデートが配信中

Windows10

Windows10


本日のWindowsUpdateは1809(現在配信停止中)のアップデートも含むWindows 7以降のOS全てが対象です。
おそらく1809は近々に配信再開されると思いますが、すぐに入れない方が良いかと思います。

1803リリース:
https://support.microsoft.com/es-ec/help/4467702/windows-10-update-kb4467702
場合によっては2回の再起動を伴います。

単体ダウンロード:
http://www.catalog.update.microsoft.com/Search.aspx?q=KB4467702

1809配信再開後ISOダウンロード場所:
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

Flash Player 31.0.0.148 脆弱性リリース(英語):
https://helpx.adobe.com/security/products/flash-player/apsb18-39.html

Acrobat DC / Reader DC 脆弱性リリース(英語):
https://helpx.adobe.com/security/products/acrobat/apsb18-40.html

対象バージョン:
「Acrobat DC」(Continuous)v2019.008.20071およびそれ以前のバージョン
「Acrobat Reader DC」(Continuous)v2019.008.20071およびそれ以前のバージョン
「Acrobat 2017」(Classic 2017)v2017.011.30105およびそれ以前のバージョン
「Acrobat Reader 2017」(Classic 2017)v2017.011.30105およびそれ以前のバージョン
「Acrobat DC」(Classic 2015)v2015.006.30456およびそれ以前のバージョン
「Acrobat Reader DC」(Classic 2015)v2015.006.30456およびそれ以前のバージョン

今回、Acrobatは優先度1と特に高くなっているため、早急なアップデートを適用しましょう。
(今回は72時間以内を推奨)
複数台にインストールしましたが、特段の問題は発生しておりません。

現場からは以上です。





カテゴリー: Mac, macOS, Microsoft, OS X, PC, Windows, アップデート, パソコン関連 タグ: , , , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です