Microsoft、「October 2018 Update」Windows 10 バージョン1809の機能更新プログラムを配信開始。RS5と呼ばれていた半年に1回の大型アップデート

Windows10

Windows10


今回も初期化やらに時間がかかりますが、ひとまずSurfaceにはすぐ降ってきたのでテスト中です。

今回はバージョン1803から1809へOSのバージョン番号が変わっています。
Version 1809 (OS build 17763)

現在、他社のPCなどではまだ提供が開始されていないのですが、順次配信なのでいずれ降ってくるはずです。

ISOファイルのダウンロード:
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10ISO
Windows 10以外のデバイスでアクセスすると異なるページに飛ばされます。
既にバージョン1809のISOファイルがありますので、これを使って上書きインストールも可能です。

他のOSでISOファイルをダウンロードする方法:
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1809/21/news027.html
実際に最新版のChromeでも実行可能でした。

新機能もあるのですが、互換性等で慎重にならざるを得ない状況ですので、企業向けでテストする方は上記ISOファイル等を活用されるのが良いのではないでしょうか。

現場からは以上です。





カテゴリー: PC, Windows, アップデート, パソコン関連 タグ: , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です