ESET、macOS 10.14 Mojave 対応プログラムを本日中にリリースへ変更(当初は午前11時)、ダウンロード予定地を掲載

ESETロゴ

ESETロゴ


ESETは英語版を使うのが一番いいと思います。
対応が最速ですし、日本語版は今回のようにbeta11まであったOSへの対応・検証が終わっていないというダメダメぶり、どうかと思ってしまいます。

macOS 10.14 Mojave への対応について:
https://eset-support.canon-its.jp/faq/show/11201

上記がダウンロード予定地ですが、以前の10.13の時も対応が後手後手でしばらく時間がかかった記憶があります。
たしか10.12の時はインストーラが壊れていて全然ダメだった記憶も…。
今回も本日中との記載がありますが、延期の可能性もゼロではないと思います。

注意:
既に10.14へアップデートしてしまうと、今回のアップデートは適用できないものと思われます。
アップデート前に対応プログラムをインストールする必要があるため、アップデートを待つかESET側が対応してアップデート可能になるまで待つ必要があります。

Mac対応は検証に時間がかかりますので、リリース日にちゃんと対応できるのであれば良しとしたく、ひとまず夜まで待ちたいと思います。

現場からは以上です。





カテゴリー: Apple, Mac, macOS, OS X, PC, アップデート, パソコン関連 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です