Google Chrome 68.0.3440.75 配信開始。42個の脆弱性対応、メジャーバージョンアップでついに安定版も68になりSSLもより必須に

GoogleChrome

GoogleChrome


いよいよhttpsでないサイトに警告がガンガン出るようになってきました。
以前一悶着あったシマンテック絡みの証明書もそろそろ警告が出るはずなので、この際だいぶ安くなっていますので、SSLをサイトに設定することをオススメします。

リリース(英語):
https://chromereleases.googleblog.com/2018/07/stable-channel-update-for-desktop.html

そしてCVEベースで42個の脆弱性に対応しました。
今回は上記セキュリティの関連もあるので、必須のアップデートです。

尚、iOS/Androidに対しても同様にアップデートが入っています。

現場からは以上です。





カテゴリー: Android, Google, iPad, iPhone, Mac, macOS, OS X, PC, Windows, アップデート, ガジェット関連, パソコン関連 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です