本日は毎月恒例WindowsUpdateの日。「KB4338819」やFlashの更新などいつも通りの累積パッチと104件の脆弱性対応のAcrobat更新も

Windows10

Windows10


さて本日もやって参りましたWindowsUpdate、毎月第2水曜日です。
Acrobatの更新もありますので、平行してやってしまいましょう。

Windows 10 バージョン1803

リリース(英語):
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4338819/windows-10-update-kb4338819
いずれ日本語化されると思いますが、現時点でインストールで原因不明のエラーが起こるようなことはないようです。

OSビルド:17134.165

単体ダウンロード:
https://www.catalog.update.microsoft.com/Search.aspx?q=KB4338819

Acrobatの更新は11より新しいバージョンに対して降ってきています。
全部で104件と膨大な数の脆弱性があります。

対象バージョン:
「Acrobat DC」(Continuous)v2018.011.20055(Windows/Mac)
「Acrobat Reader DC」(Continuous)v2018.011.20055(Windows/Mac)
「Acrobat 2017」(Classic 2017)v2017.011.30096(Windows/Mac)
「Acrobat Reader DC 2017」(Classic 2017)v2017.011.30096(Windows/Mac)
「Acrobat Reader DC」(Classic 2015)v2015.006.30434(Windows/Mac)
「Acrobat DC」(Classic 2015)v2015.006.30434(Windows/Mac)

リリース(英語):
https://helpx.adobe.com/security/products/acrobat/apsb18-21.html

上記も含め、確実にパッチを適用しましょう。
現場からは以上です。





カテゴリー: Mac, macOS, Microsoft, OS X, PC, Windows, アップデート, ガジェット関連, パソコン関連 タグ: , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です