ASUS、Zenfone 5Z ZS620KL向け公式ブートローダーアンロックツール提供開始。国内版の最新ファームウェアOTAも順次開始中

Zenfone 5Z

Zenfone 5Z


実は先月末ごろに購入しまして、DSDVを満喫していました。
色は黒なのですが、在庫がなくて定価でビックカメラさんにて購入です。

この機種はアンドロイド標準のリカバリーモードからいくつかの機能が削除されています。
普通にリカバリーモードに入ってもファクトリーリセットぐらいしかできません。
そのためかどうかわかりませんが、公式のブートローダーアンロックツールの提供が開始されました。
(ちなみにZenfohe 5やQ等には標準のリカバリーモードがあります)

Fastbootモードへの入り方:
電源オフからボリューム上を押しながら電源長押し

リカバリーモードへの入り方:
上記からも入れますが、ボリューム下を押しながら電源長押し

リンク:Unlock Device App: Unlock boot loader(for Andriod O)
バージョン V9.1.0.3
https://www.asus.com/jp/Phone/ZenFone-5Z-ZS620KL/HelpDesk_Download/
Driver & Toolsタブから機種をAndroidで選択すると出てきます。
(Android 8 向けとなっています)

上記アプリの注意事項(翻訳):
Unlock Device Appをダウンロード、インストールして使用する前に、このアプリの品質とパフォーマンスには確実なリスクがあります。これには、以下のものが含まれますが、これらに限定されるものではありません。
アプリケーションをアクティブにすると、 (「オリジナル製品」)を元のロック状態に戻しても有効化されたアプリケーションを含むオリジナルプロダクトは保証のあるオリジナルプロダクトとはみなされません。
アンロック製品は、もともとの製品の保証の対象にはなりません。
アンロック製品のソフトウェアはオリジナル製品のソフトウェアとみなされなくなり、ASUSソフトウェアの更新を受けることができなくなります。購入したデジタルコンテンツも影響を受ける可能性があります。

また、ASUSは、お客様がアンロック製品に対して要求された有料サービスやイベントを含む、アンロック製品に対するサービスを保証しません。
さらに、修理されたアンロック製品は、オリジナル製品の保証の対象にはなりません。修理されたアンロック製品のソフトウェアは、オリジナル製品のソフトウェアとみなされることはなく、ASUSソフトウェアの更新を受け取ることはありません。
発生する可能性のあるリスクを十分に理解し、同意しない限り、このアプリの起動を避けることを強くお勧めします。

なお、順次配信中のFOTAは、グローバル版の公式サイトにあるものと同じものでした。

バージョン:WW-80.11.37.69

修正事項:
カメラの安定性向上
無線LANアクセスポイントへの接続性能を強化
(実際にWiFiの信号強度が強くなっていました)

そのほかの修正:
GAME GINIEアプリケーションのアップデートでライブ配信/録画が1080Pで可能に(YouTube、Twitch)
アップスケーリング機能説明文の誤植修正
カーネルの差し替え
デバイスファームウェアの各種更新
そのほか、細かな修正

Androidセキュリティパッチレベル:2018年4月5日(以前のバージョンから変更なし)

ビルド番号:
OPR1.170623.032.WW_user_80.11.37.69_20180620release-keys

FOTA容量:331.62MB

イメージファイル:
http://dlcdnet.asus.com/pub/ASUS/ZenFone/ZS620KL/UL-Z01R-JP-80.11.37.69-user.zip

次のビルドはWW-80.11.37.79となる予定です。
改善点は月齢パッチ更新、システムの安定化、カメラ安定性の強化の見込みです。
https://www.asus.com/jp/Phone/ZenFone-5Z-ZS620KL/HelpDesk_BIOS/

所要時間:5分程度(ダウンロード時間除く)

現場からは以上です。





カテゴリー: Android, アップデート, ガジェット関連 タグ: , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です