Google、Android 8.1.0 向け2018年7月分定例パッチOTA配信開始。CVEベースで合計71個の脆弱性に対応。

Android 8.0 Oreo

Android 8.0 Oreo


7月もきっちりと最初の週に配信されて流石です。
今回もきちんと脆弱性へ対応してくれているのですが、Google純正端末のサポート期限が日本で迫っており、国内でもPixelが正式に発売されるかAndroid Pを入れられるデバイスの正式アナウンスを心待ちにしていることを忘れないで欲しいです。

Android Security Bulletin(英語):
https://source.android.com/security/bulletin/2018-07-01
こちらでは7月1日、7月5日の2つにいつも通り分けてパッチが提供されており、7月1日分で11個、7月5日分で33個の脆弱性への対応がされています。Android自体では合計44件の脆弱性修正です。

Pixel/Nexus Security Bulletin(英語):
https://source.android.com/security/bulletin/pixel/2018-07-01
こちらも合計で27個の脆弱性に対応しています。

上記3つ合計でCVEベースで71個の脆弱性に対応していることになります。
今回はいつもより少なめですが、特にサボっているわけではなくバグが少なくなってきていると思いたいです。

Androidセキュリティパッチレベル:
2018年7月5日

Nexus 6Pをご利用中のお客さまへ
https://www.softbank.jp/mobile/info/personal/software/20180703-01/

Nexus 5Xをご利用のお客さまへ
~最新ソフトウェア配信のお知らせ~
https://www.ymobile.jp/info/2018/18070303.html

Nexus 6Pをご利用中のお客さまへ
~最新ソフトウェア配信のお知らせ~
https://www.ymobile.jp/info/2018/18070302.html

Windows 10 Creators Update によるOTA sideload 方法の変更
Creators Updateからはコマンドプロンプトに代わり、PowerShellを使います。
コマンドは、いままでadb sideloadでしたが、.\adb sideload に変更になります。
あとはいつもと同じです。コマンドの使い方が異なりますのでご注意ください。

Factory Image一覧:
https://developers.google.com/android/images

OTAファイル一覧:
https://developers.google.com/android/ota

直接OTAリンク
Pixel 2XL:OPM2.171026.006.H1 Download link Android 8.1
Pixel 2:OPM2.171026.006.G1 Download link Android 8.1
Pixel XL:OPM4.171019.021.P1 Download link Android 8.1
Pixel:OPM4.171019.021.P1 Download link Android 8.1
Pixel C:OPM4.171019.021.N1 Download link Android 8.1
NEXUS6P:OPM6.171019.030.E1 Download link(国内配信ビルドAndroid 8.1)
NEXUS5X:OPM6.171019.030.E1 Download link(国内配信ビルドAndroid 8.1)

2018/7/3 2018年7月度パッチ配信開始。キャリアお知らせ追加。
2018/7/5 Pixel Cの誤植を確認し修正、更新終了。

現場からは以上です。





カテゴリー: Android, Google, アップデート, ガジェット関連 タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です