Adobe、Flash Player 30.0.0.113 を定例外で緊急配布開始。危険度「最高」レベルを含む4件の脆弱性に対応、既に攻撃が発生中

FlashPlayer

FlashPlayer


若干シャレにならない事態で、緊急性アリです。
おそらく来週向けに準備していたものを早めてリリースしていると思います。
Chromeはこういうとき自動アップデートが確実に入るのでいいですよね。

リリースノート(英語):
https://helpx.adobe.com/security/products/flash-player/apsb18-19.html

ダウンロード:
https://get.adobe.com/jp/flashplayer/

72時間以内の更新を呼びかけています。
自動アップデートが入っていない場合は、手動でインストール、もしくはFlashごと削除してもいいと思います。

現場からは以上です。





カテゴリー: Mac, macOS, OS X, PC, Windows, アップデート, パソコン関連 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です