Microsoft、Windows 10 向け1ヶ月に2回目のパッチ(KB4100403)提供開始。一部SSD搭載機種の不具合解消等

Windows10

Windows10


環境によって今日来る方が多いようで、当方も本日来ていました。
MS日本法人のリリースも出ているので確認ください。

リリース:
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4100403/windows-10-update-kb4100403

今回は色々な環境に入れていますが、これといった不具合は出ていません。

解決された既知の問題
・Windows 10 April 2018 Update へのアップグレードを試みる際、再起動または動作を停止したあとに、Intel SSD 600p シリーズまたは Intel SSD Pro 6000p シリーズを搭載したデバイスが UEFI 画面に繰り返し表示されることがあります。

・Windows 10 April 2018 Update にアップグレードした後、東芝 XG4 シリーズ、東芝 XG5 シリーズまたは東芝 BG3 シリーズ ソリッド ステート ディスク ドライブ (SSD) を搭載したデバイスを選択するとバッテリー残量が少なく表示されることがあります。

現場からは以上です。





カテゴリー: Microsoft, PC, Windows, アップデート, パソコン関連 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です