Google Chrome 66.0.3359.181 配信開始。バグ修正メインのマイナーアップデート

GoogleChrome

GoogleChrome


今回はセキュリティ関連で致命的な脆弱性があるわけではないパターンです。
恐らく、WindowsUpdateで不具合を起こした部分も含めたバグ修正と思われます。

Chrome Releases(英語):
https://chromereleases.googleblog.com/2018/05/stable-channel-update-for-desktop_15.html

そろそろ常時SSLではないサイト、旧シマンテックの証明書をSSLに用いているサイトの本格的な警告、シャットアウトが始まります。
気になる方は自身のドメインSSLについて、問い合わせしてみてください。

現場からは以上です。





カテゴリー: Android, Google, Mac, macOS, OS X, PC, Windows, アップデート, パソコン関連 タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です