Apple、iOS 11.3.1 等配信開始。純正品でないタッチパネルでiPhone 8が反応しなくなる件と脆弱性対応(macOS,Safariも)

iOS11

iOS11


今回はiOSのみがメインで他のデバイスではmacOSに対するセキュリティパッチが入るだけです。
容量も小さく、完全に例のタッチパネル問題への対応がメインのようです。

その他、Safari 11.1 と macOS 10.13.4 のセキュリティパッチも来ています。
例の 0 is not a valid connection ID. や特定の環境で Safari での文字入力中に日本語入力システムが落ちる問題は修正されていません。

iOS 11.3.1 リリース(英語):
https://support.apple.com/ja-jp/HT208743

内容:
iOS 11.3.1は、iPhoneまたはiPadのセキュリティを改善し、非純正品の画面に交換されたiPhone 8デバイスでタッチ操作に反応しなくなる問題に対処しました。

注記: 非純正部品の画面に交換した場合、画面の品質が損なわれ、正しく機能しなくなる可能性があります。Apple認定の画面修理は、信頼できる専門家がApple純正部品だけを使って行っています。詳しくはhttps://support.apple.com/ja-jpをご覧ください。

このアップデートのセキュリティコンテンツについては、次のWebサイトをご覧ください:
https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

CVEベースで4件の脆弱性にも対応しています。

OTA容量:49MB〜33MB(機種依存)

iTuens容量:2.86GB〜2.3GB(機種依存)

ビルド番号:15E302

キャリア設定アップデート:変更なし

Security Update 2018-001リリース(英語):
https://support.apple.com/ja-jp/HT208742

CVEベースで2件の脆弱性へ対応しています。

ビルド番号:17E202

差分容量:1.0GB

Safari 11.1 セキュリティパッチリリース(英語):
https://support.apple.com/ja-jp/HT208741

CVEベースで2件の脆弱性に対応しています。
OSごとにバーションが以下のように異なります。
Safariのバージョン番号11.1に変更はありません。

Version 11.1 (11605.1.33.1.4) on OS X El Capitan 10.11.6
Version 11.1 (12605.1.33.1.4) on macOS Sierra 10.12.6
Version 11.1 (13605.1.33.1.4) on macOS High Sierra 10.13.4

現場からは以上です。





カテゴリー: Apple, iPad, iPhone, Mac, macOS, OS X, PC, アップデート, ガジェット関連, パソコン関連 タグ: , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です