macOS High Sierra 10.13.4 アップデート後、Safariの文字入力で高頻度にレインボーカーソルが出る場合の対処方法

アップルサポートアプリアイコン

アップルサポートアプリアイコン


久しぶりのアップデートではない情報提供です。
表題の通り、当方環境で数台稼働しているうち、TouchID付きのMacBook Pro 15inchモデルのみに起こっている(恐らく)不具合です。
尚、根本的な対処方法は未だ提供されておらず、恐らくファームウェア等のアップデートが必要なのではないかと思います。

・macOS High Sierra 10.13.4 環境で Safari 11.1 上で文字入力(日本語英語問わず)すると発症する
・数秒で再度入力可能になるが、ほぼ同じ頻度でレインボーカーソルが出て数秒文字入力が完全に止まる
・Google Chrome や FireFox 等の他ブラウザでは発生しない
・日本語入力をデフォルト以外にしていると発生しない(Google日本語入力等)
・完全にフォーマットしクリーンインストールして復元しない、素の状態でも発生する
・ コンソールログにそれらしきエラーログが残っている
JapaneaseIM(CoreUI)
error domain=nscocoaerrordomain code=260 “runtimethemerefforbundleidentifierandname() couldn’t find nsappearancenamecandidatebar.car in bundle with identifier: com.apple.inputmethod.kotoeri” userinfo={nslocalizeddescription=runtimethemerefforbundleidentifierandname() couldn’t find nsappearancenamecandidatebar.car in bundle with identifier: com.apple.inputmethod.kotoeri}

上記が症状の主なものです。
エラーログが取れているのでAppleのサポートにも投げています。

現段階では完全にクリーンインストールしようが起こるので、Safari以外のブラウザを使うか日本語入力にATOKやGoogle日本語入力を使うくらいしか対処方法がありません。
早急な解決・アップデートを望みます。

関係あるかは分かりませんが、13month問題の時のようなエラーログもコンソールから取れました。
リソースは消費しないのですが、根本的にOSのコア部分がおかしいように感じます。
signpost_notificationdから以下のエラーメッセージが出ます。

0 is not a valid connection id.

今のところ、これだけだと何が原因なのか全く分かりません。

現場からは以上です。





カテゴリー: Apple, Mac, macOS, OS X, PC, アップデート, ガジェット関連, パソコン関連 タグ: , , , , , , , パーマリンク

macOS High Sierra 10.13.4 アップデート後、Safariの文字入力で高頻度にレインボーカーソルが出る場合の対処方法 への2件のフィードバック

  1. シキナ のコメント:

    記事の作成ありがとうございます。

    同じ症状が起こっていたのですが、どこにも詳細が載っていなかったので、自分だけかと不安になっていました。

    直すことはできないようなので、不便ではありますがしばらく我慢するしかなさそうですね(; ^ω^)

    • anti-doyagao のコメント:

      コメントありがとうございます。
      結局、当方環境でも全く対応しようがなく、機種固有の問題のように思われます。
      ジーニアスバーにもっていっても直るわけでもなく…
      アップデートを待つしかなさそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です