Apple、iMovie 10.1.9 リリース。iPhone XやiPadの新しい解像度に対応し各種バグを修正

iMovie

iMovie


Final Cut Proなどもアップデートで新機能が搭載されているようですね。
そんなわけで、Macに標準添付アプリケーションのアップデートです。

ダウンロード:
https://itunes.apple.com/jp/app/imovie/id408981434

差分アップデータ容量:316MB

リリース:
• アプリケーションプレビューの作成でiPhone Xと追加のiPad解像度がサポートされました
• Facebookにログインできない問題が解決されました
• HEVCビデオクリップとHEIF写真がビューアに空白で表示される問題が解決されました
• 特定のSDカードまたはAVCHDカメラからの読み込み時に撮影日が読み込み日になる問題が解決されました
• Sound Designer 2ファイルの再生の問題が解決されました
• iMovieの終了時にアプリケーションが動かなくなる問題が解決されました
• iMovieをドイツ語またはポーランド語で使用すると不透明度のコントロールが表示されなくなる問題が解決されました
• 特定のiMovieプロジェクトをFinal Cut Proに送信できない問題を修正しました
• iMac ProでSDカードからのメディアの読み込みに時間がかかっていた問題に対処しました
• Camtwist Studioの操作時の安定性が向上しました

現場からは以上です。





カテゴリー: Apple, iPad, iPhone, Mac, macOS, OS X, アップデート, カメラ, ガジェット関連, パソコン関連 タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です