Nintendo Switch で、本体に付けっぱなしのジョイコンの充電が少ない警告が出る場合の対処法

ジョイコンの更新

ジョイコンの更新


当方環境にて出現し、また対処法は割と簡単だったのでご紹介します。
ジョイコン自体のファームウェアを更新すると直ります。

本体ファームの4.0が来た時点で、環境によっては自動でジョイコンの左右それぞれが独立してファームウェア更新がかかります。
当方環境では自動でファーム更新がかからず、5.0.1まで放置していました。

設定→コントローラ→コントローラの更新

ジョイコンの更新

ジョイコンの更新

左から始まり、右も更新が入りますので2回更新がかかります。
本体バージョンが現在5.0.1以上の方で一度もコントローラの更新を手動でしたことがない方にもおすすめです。
恐らく機能向上、安定性等のメリットばかりなので、是非やりましょう。
標題のバッテリー残量表示問題についても、コントローラの更新後はまったくありません。

現場からは以上です。





カテゴリー: アップデート, ガジェット関連 タグ: , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です