Apple、iOS 11.2.6、watchOS 4.2.3、tvOS 11.2.6、macOS 10.13.3 追加アップデート配信開始。特定文字列受信によるクラッシュへの対応

iOS11

iOS11


一気に全iOS系デバイスへアップデートが来ました。
例の変な文字でアプリ・SpringBoardがクラッシュするバグへの対応です。

リリース(英語):
https://support.apple.com/en-us/HT201222

今回のリリースは全てのデバイスにおいて特定の文字列を受信した際のクラッシュへの対処のみと記載されています。
CVE-2018-4124への対応です。
この分だと11.3が来るのも早そうです。

iOS 11.2.6:
OTA容量:30~41MB(機種依存)
iTunes容量:1.8~2.77GB(機種依存)
ビルド番号:15D100
キャリア設定アップデート:変更無し
https://support.apple.com/ja-jp/HT208534

watchOS 4.2.3:
容量:29MB
所要時間:30分弱
ビルド番号:15S600b
https://support.apple.com/ja-jp/HT208537

tvOS 11.2.6:
所要時間:10分弱
ビルド番号:15K600
https://support.apple.com/ja-jp/HT208536

macOS 10.13.3追加アップデート
容量:40MB前後
所要時間:30分前後
ビルド番号:17D102
https://support.apple.com/ja-jp/HT208535

現場からは以上です。





カテゴリー: Apple, iPad, iPhone, Mac, macOS, OS X, PC, アップデート, ガジェット関連, パソコン関連 タグ: , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です