法人向けデータ端末U01及びHWD12等、Windows 10 Fall Creators Updateに正式対応とその操作手順

auロゴ

auロゴ


Speed Stick U01 がかなり多くの法人向けに提供されていますが、Windows 10 FallCreatorsUpdate、通称ビルド1709にアップデートすると接続できない現象が続いていました。
また、他にも数多くのUSB接続型端末で、直結すると接続不可となる現象が続いていました。
2月2日頃、発売元のファーウェイからリリースが出て、多少操作が必要ですがビルド1709での接続ができるようになったとのアナウンスが出ております。

auリリース:
http://www.kddi.com/business/support/service/data-device/fall-creators-update/

<スティック型データ通信端末>
Speed USB STICK U01
USB STICK LTE HWD12

<Wi-Fiルータ型データ通信端末>
Speed Wi-Fi NEXT W04
Speed Wi-Fi NEXT W03
Speed Wi-Fi NEXT W01
Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15
Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD14
Wi-Fi WALKER LTE HWD11

上記全てにおいて、1月度のパッチKB4058258がインストールされている場合、まず以下の手順で操作します。

1:差し込んで1分待機
2:devcon.zipをダウンロードし解凍
http://download-c1.huawei.com/download/downloadCenter?downloadId=98341&version=414404&siteCode=jp
3:devconフォルダ内の「removeusb.bat」を右クリックし管理者として実行する
4:コマンドプロンプトが流れ、実行終了
5:setting tool等にて接続可能

上記にて問題無く接続が可能となりました。
devconの意味するところが謎すぎますが、デフォルトのドライバとして組み込まれたのではないかと思います。

現場からは以上です。





カテゴリー: KDDI, Microsoft, PC, Windows, アップデート, ガジェット関連, パソコン関連 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です