Adobe、ゼロデイ攻撃が確認されたFlash Playerに対してまずChrome向けに28.0.0.161を配信開始。他は2月5日午後以降の予定

FlashPlayer

FlashPlayer


というわけでChromeはFlashがビルトインされているので配信が楽という面を使って早くもゼロデイ攻撃対策済みFlashを配信されています。
今現在Chromeを使っていれば大丈夫です。
CVE-2018-4878の脆弱性対応です。

ニュースソース:
https://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1104489.html

セキュリティアドバイザリ(英語):
http://blogs.adobe.com/psirt/?p=1520
https://helpx.adobe.com/security/products/flash-player/apsa18-01.html

ダウンロード:https://get.adobe.com/jp/flashplayer/

毎月致命的な脆弱性が見つかっているようですが、Flashは2020年で終了するため早期移行が望まれます。

現場からは以上です。





カテゴリー: Mac, macOS, OS X, PC, Windows, アップデート, パソコン関連 タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です