docomo、Xperia XZ Premium SO-04J に対して2018年1月1日付セキュリティパッチとバグ修正のアップデータ配信開始、CPU脆弱性パッチは無し


8.1が来るのかと思っていたんですがそういうわけではなく、通話が長い場合のバグなどの修正とセキュリティパッチレベルの追加が来ています。

リリース:
https://www.nttdocomo.co.jp/support/utilization/product_update/list/so04j/index.html

修正される事象:
・1時間以上通話した際、通話時間が正常に表示されない場合があります。
・セキュリティ更新(設定メニューのセキュリティパッチレベルが 2018年1月になります。)

Androidセキュリティパッチレベル:
2018年1月1日
(CPU脆弱性の緩和策がリストに入っていないのが若干気になります。)
CVE-2013-4397, CVE-2017-0855, CVE-2017-0869, CVE-2017-11010, CVE-2017-11069, CVE-2017-13176, CVE-2017-13177, CVE-2017-13178, CVE-2017-13179, CVE-2017-13180, CVE-2017-13181, CVE-2017-13182, CVE-2017-13183, CVE-2017-13184, CVE-2017-13191, CVE-2017-13192, CVE-2017-13193, CVE-2017-13195, CVE-2017-13196, CVE-2017-13197, CVE-2017-13199, CVE-2017-13208, CVE-2017-13209, CVE-2017-13210, CVE-2017-13211, CVE-2017-13214, CVE-2017-13215, CVE-2017-13216, CVE-2017-13217, CVE-2017-13218, CVE-2017-13225, CVE-2017-14497, CVE-2017-14906, CVE-2017-14911, CVE-2017-14912, CVE-2017-14913, CVE-2017-14915, CVE-2017-15849が対応CVEリストです。

ちなみに、以下がCPU脆弱性のCVE番号です。
Meltdown (CVE-2017-5754)
Spectre (CVE-2017-5753 / CVE-2017-5715)

OTA容量:
OSまるごと(4G等によるダウンロードは無料です)

ビルド番号:
Android8.0 以降過去ビルド番号:47.1.B.5.5
最新ビルド番号:47.1.B.6.36

所要時間:
15分前後(ダウンロードに時間がかかる場合はもう少し)

現場からは以上です。





カテゴリー: Android, docomo, Google, アップデート, ガジェット関連 タグ: , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です