Apple、iOS 11.2.5 正式版を配信開始。tvOS 11.2.5、watchOS 4.2.2、macOS 10.13.3 も全て配信中

iOS11

iOS11


お待ちかね、とうとう正式版の登場です!!
全てのiOSデバイス、macOSデバイスのアップデートが配信中です。

リリース(英語):
https://support.apple.com/en-us/ht201222

・iOS 11.2.5

https://support.apple.com/ja-jp/HT208463

ビルド番号:15D60(iOS 11.2.5 beta 7、GM版と同じ)

キャリア設定アップデート:以前と変更なし(デバイス依存なし)

OTA容量:178MB〜164MB前後(機種依存)

iTunes配信容量:2.76GB〜2.1GB(機種依存)

修正点:
chaiOS(iMessageのクラッシュバグ)の修正、その他安定性、セキュリティの向上
HomePodのサポート(iOS 11.2.5 以降をインストールしたデバイスからのみ制御可能)
HomePodの設定するとApple ID、Apple Music、Siri、Wi-Fiの設定が自動で転送されます。
Siriニュース
•“Hey Siri, play the news”と頼むだけで、Siriにニュースを読み上げてもらうことが可能に。スポーツ、ビジネス、ミュージックなど、特定のニュースカテゴリを頼むことも可能。
(現時点ではアメリカ、カナダ、オーストラリアのみ)
その他の改善および修正
•“電話” Appで、通話履歴に不完全な情報が表示されることがある問題に対応
•Face IDでiPhone Xのロックを解除したときに一部のExchangeアカウントからの“メール”の通知がロック画面から消える問題を修正
•“メッセージ”で、会話の表示順が一時的に乱れることがある問題に対応
•CarPlayで、トラックの変更を複数回行うと“再生中”コントロールが反応しなくなる問題を修正
•VoiceOverで、再生出力先とAirPodsのバッテリー残量を知らせる機能を追加

・tvOS 11.2.5

https://support.apple.com/ja-jp/HT208462

ビルド番号:15K552

修正点:
セキュリティ、安定性、パフォーマンスの向上(体感できる違いがありませんでした)

・watch OS 4.2.2

https://support.apple.com/ja-jp/HT208464

ビルド番号:15S542(watchOS 4.2.2 beta 5、GM版と同様)

OTA配信容量:63.8MB

事業者:バージョン3.0(変更なし)

アップデート所要時間:最低1時間〜1時間30分前後(watch側の機種依存)

修正点:
セキュリティ、安定性、パフォーマンスの向上
ワークアウトアプリケーションの再設計による精度向上

・macOS 10.13.3

https://support.apple.com/ja-jp/HT208465
https://support.apple.com/ja-jp/HT208475

ビルド番号:17D47

OTA配信容量:1.97GB

修正点:
chaiOS(iMessageのクラッシュバグ)の修正、その他安定性、セキュリティの向上
Month 13 is out of bounds等エラーメッセージの修正
Safariが 11.0.3へと更新

問題点:
ログイン・ログアウト時の文言が英語になる環境がある。

これは検索すると早いのですが、ローカルの地域を変更して再起動するだけで直ります。
ターミナル.appを起動して、以下を打ち込みます。
sudo languagesetup

パスワード入力

6

エンターを押して終了。
そのまま再起動でOKです。
一部、ロック画面が再起動後も英語表記のパスワード入力画面になる事がありますが、もう一度再起動すれば直っています。

現場からは以上です。





カテゴリー: Apple, iPad, iPhone, Mac, macOS, OS X, PC, アップデート, ガジェット関連, パソコン関連 タグ: , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です