【iPhone/iPad共通】バッテリーウィジェットがうまく表示されない場合の対処方法(iOSのバグです)

iOS11

iOS11


AppleWatchとAirpodsを接続すると、Airpodsのバッテリー残量が表示されないのがずっとおかしいと思っていたのですが、理由は簡単、iOSのバグで文字の大きさを変えるだけで直ります。
変えたくない方はバグレポートを上げてありますので、次のアップデートで修正されることを祈るしかありません。

症状:
Bluetooth接続のデバイスを2個以上接続すると、最後に接続したデバイスのバッテリー残量含めデバイス自体がバッテリーウィジェットに表示されない

解決方法:
設定→画面表示と明るさ→文字サイズを変更→真ん中

iPhone Xなどは特にバッテリ残量がホームに表示されないため、地味にめんどくさいバグです。
利用に支障がないとはいえ、ウィジェットも少し検証すれば分かるはずなんですがね…。
iOS11.0がリリースされた当初からずっと続いていますが、一向に直る気配がありませんのでAppleが対応しない場合も考慮し記載しました。

現場からは以上です。





カテゴリー: Apple, iPad, iPhone, ガジェット関連 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です