2017年11月の WindowsUpdate で、CBBに設定したはずの Windows 10 バージョン1703 が、バージョン1709にアップデートされてしまう問題

Current Branch for Business

Current Branch for Business


原因と対策を以下に記します。
当方の環境でも発生し、今後の更新プログラムでの修正が不明なところもあり、注意喚起です。
ちなみに標題の原因は「kb4048954」です。

MS公式2017年11月15日リリース:
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4048954/windows-10-update-kb4048954
(11月30日付けで更新が入り、Current Branch for Business (CBB) 上の Windows Pro デバイスが予期せずアップグレードします。との文言と未解決である旨記載がされました。)

MS公式サポートフォーラム:
https://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/windows_10-update/windows/bebc362b-f972-4524-9962-43dcce5d796a

現在、アップグレードしないで問題を解決する方法は1つしかありません。
・Windows 10 1709をロールバックし1703に戻す
・WindowsUpdateの詳細オプションからCurrent Branch for Businessを選択し、延期可能な日数を0ではない数字(365日等)に設定する
上記でとりあえずは1709へのアップデートを回避し、セキュリティパッチのみの適用にできます。

ただ、上記方法でもいつ勝手にアップデートされるか保障ができないので、アップデートが適用できる環境を早めに作った方がよいかと思います。

現場からは以上です。





カテゴリー: BootCamp, Microsoft, PC, Windows, アップデート, パソコン関連 タグ: , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です