INTEL、Skylake以降のCoreプロセッサ全てとXeonやAtomプロセッサの一部に重大な脆弱性を報告しファーム更新を強く要請中

INTELロゴ

INTELロゴ


11月16日頃からインテルよりセキュリティの警告が出ていましたが、ここに来て確認ツールまで出してきており、事態は割と深刻のようです。
Intel-SA-00086として脆弱性のナンバーが割り振られています。
また、検知用ツールは日本語化されており、当方環境でも試しましたが問題無く動作します。

日本語ITmedia様のニュースソース:
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1711/22/news065.html

Intelセキュリティアドバイザリ(英語):
https://security-center.intel.com/advisory.aspx?intelid=intel-sa-00086&languageid=en-fr

脆弱性確認ツールダウンロード:
https://downloadcenter.intel.com/download/27150

ツールは各プラットフォームごとにダウンロードして解凍したあと、Windows ですと4つフォルダが出来ますが、このうちの「DiscoveryTool.GUI」フォルダ内にある「Intel-SA-00086-GUI.exe」をダブルクリックし管理者として実行すれば検査結果だけが遅れて出て来ます。
脆弱性がある場合は、メーカーごとにファームウェアが提供されている場合、いない場合がありますが更新版のファームウェアの配布を待ちましょう。

現場からは以上です。





カテゴリー: Mac, macOS, OS X, PC, Windows, アップデート, ガジェット関連, パソコン関連 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です