二段階認証を設定したKindleを初期化した後、既存のアカウントにサインイン出来ない場合の対処方法

Kindle Oasis

Kindle Oasis


Kindle Oasisも1年経つし、そろそろ初期化するか…と思い即断即決で実行したところ、一時ハマったお話です。

普通に設定から設定のリセットを行うとすぐに初期化されます。
その後、初期設定で日本語を選択→アカウントへのログイン画面になり、ここでAmazonアカウントにログインしようとすると、当然二段階認証を設定しているためSMS等での認証番号が必要です。
(蛇足ですが、iPhoneにはたまにAWS側のバグや設定でSMSが来ないことがあり、Androidで受信したほうが無難です。もしくはGoogleが出している認証アプリを利用する設定を予めしてから初期化しましょう)

既存のKindle端末にはちゃんと認証コード・認証番号を入れる場所があるのですが、しっかり入れてもアカウントの選択画面に戻される現象が起き、しかも解決できそうにない状況でした。
ファームウェアは2017年7月版の5.8.10です。

対処方法:
二段階認証をいったんオフにする

以上です。

それ以降、いったん登録してしまえば問題無く動きますし再認証を求められることもありません。ただ、ログイン後に日本語フォントのアップデートが走る場合があります。

そして、後から再度Amazonへログインしアカウントの管理から二段階認証をオンにすればよいだけでした。
このぐらいちゃんと実装ミスせずにやっておけと思うのは私だけでしょうか…

現場からは以上です。





カテゴリー: Amazon, Kindle, アップデート, ガジェット関連, 電子書籍 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です