Amazonサイバーマンデーで1本ワインを買うならコレだ!+α

サルジェ・ド・グリュオ・ラローズ2010

サルジェ・ド・グリュオ・ラローズ2010


自称ワイン好き(ワイン歴3年弱)でコルク収集癖のある管理人がお勧めする、割安になっているAmazonのワインをご紹介致します。
まずはフランス、ボルドー地方の一本ならコレ!!


通常4千円を超える価格で販売されていますが、現在3716円(税込)とお安くなっています。
ワインにしては高いと思われる方もいらっしゃるかと思いますが、こちらボルドー2級格付けワインのセカンドラベル、かつ2010年は当たり年ですので割安です。
ボルドー1級のセカンドラベルで2万円弱ほどしますし、コストパフォーマンスは最高だと思います。先日確か2009を飲みましたが、ボルドーの古典的なコンセプトに沿って作られていてカベルネソーヴィニヨンが多めなんですが、マルベックが2%ほど入っているので少しアルゼンチンというか、新世界ワインの香りがするのも新鮮です。管理人はイタリアワインの香りが少しするな、と感じました。
入っているブドウが多い順:カベルネソーヴィニヨン、メルロ、プティヴェルド、マルベック、という感じです。
ちなみにこのワインのキャッチコピーは「ワインの王、王のワイン」です。



続いて、ワインはいまいち好きじゃない…という方向けに、必ずウマイ!と言わせるワインをご紹介いたします。


アゼンダ・アグリコーラ オアジ・デリ・アンジェリ クルニ

アゼンダ・アグリコーラ オアジ・デリ・アンジェリ クルニ


アゼンダ・アグリコーラ オアジ・デリ・アンジェリ クルニのご紹介です。
1万円を超えてきますが、超特濃のモンテプルチアーノ種100%で飲んだ瞬間強烈な果実の爆弾が炸裂します。これが飲めない方はアルコールに弱いかワインが相当苦手だと思います。
飲むというより、噛む、という表現が正しいのではというほどのフルボディ。
年始のご挨拶にこれを持って行けば食事も進みます(イタリア料理がベスト)し、単独で飲むほうがむしろ美味しいのでうってつけです。
管理人は2008をレストランで2本飲んでとんでもない値段になった経験があります。
イタリア、マルケ州の元ブガッティのエンジニアの方がこだわりで作っておられます。
2012年ものでも、開けてすぐおいしく飲めるのがイタリアのいいところでもありますね。

個人的に、このクルニワインが例のワイン漫画「神の雫」の最後の1本だと思っています。それくらいおすすめです。

カテゴリー: ワイン タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です