iOS 10.3 の現状で分かっている不具合等を列挙しました。

iPhone Restore

iPhone Restore


まぁ、これだけ大規模で時間のかかるiOSアップデートではつきものです。
特に今回はファイルシステムが更新されているので、更新時のエラーも多いです。

・iPhoneでOTAアップデートしたが、以下のリストア画面で止まる

iPhone Restore

iPhone Restore


OTAアップデートが失敗したのでiTunesを使って更新しないと復旧できない症状です。
当方はこれがiPhone 7 Plus 256GBモデルで発生しました。

解決方法は、PCに接続しiTunesから更新・アップデートをかけてOSを丸ごとインストールしなおすことです。
端末内部にデータは残っているので、そのままアップデートを完了させればOKです。
更新が終わって端末の再起動がかかっているはずなのに画面が消灯せず何も表示されず動かない場合は電源ボタンを押すか普通にリセットしてあげましょう。
再起動後は普通に更新が終わっています。

恐らくですが、新ファイルシステムへの更新に伴い端末だけで更新に入ると、空き領域にパーティーションを切って圧縮してデータを移動、移動したデータ領域もパーティーション切って最後に結合とかやってるので、アップデート時の端末のデータ量が多いとエラーが起こる可能性が大きいのかな、と思います。

・一部のアプリの挙動がおかしい
こちらで確認したのは以下のアプリです。
Kindle(フォント埋め込みの小説のみロード中のまま表示されない、3月29日アップデート5.9.1で修正済)
メール(読んでいるはずなのに下部の更新日時が月曜日のアップデートのままで変わらない)

・システムの不具合
指紋認証のエラーが多い(再度指紋認証をしたほうがいいかもしれません)

報告が入りましたら、随時追加します。






カテゴリー: Apple, iPad, iPhone, アップデート, ガジェット関連 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です