iPhone 7 / Plus 向けApple純正ケース2種(シリコン・レザー)比較

とりあえずジェットブラックのPlus 256GBがいつになっても手配できないので、256GBの別のPlusでごまかしつつ待つことにしました。昨日Apple銀座へ行ってピックアップしてきた結果でございます。

標題の件について、価格の差といいましょうか、ケースが入っている箱ですら違いがあるので、絶対にレザーケースがいいぞ、というお話をいたします。

レザーケースのメリット
・ポケットでひっかからない(シリコンは滑らない代わりにポケットでも滑らない)
・今回のタイプから電源、音量ボタン2個の合計3個のボタンが金属製に変更(たまらない)
・ちゃんとメンテすれば2年使える(実際2年前のモデルを使いました)
・上記のメリットを差し置いても、シリコンに比べてたかくない(千円ちょっと)
(シリコンケースの価格は、iPhone 7向けが3,800円、7 Plus向けが4,200円。)
(レザーケースの価格は、iPhone 7向けが5,200円、7 Plus向けが5,800円。)
・箱がプラスチックではなく上質紙のトレーで引き出しのようになっている(高級感UP)

レザーケースのデメリット
・滑る

見て頂くとわかるかと思いますが、こちらがレザーケースです。

レザーケース

レザーケース


見て頂くとおわかり頂けるとおもいますが、金属光沢がボタン部分にあります。
実際当方の買った純正レザーケースもボタンは金属でした。
そしてレザーケースの箱が以下です。
レザーケースの箱

レザーケースの箱

そしてこちらがシリコンケースです。

シリコンケース

シリコンケース


そしてシリコンケースの箱が以下です。
シリコンケースの箱

シリコンケースの箱


露骨に差を付けてくるあたりAppleらしいのですが、ただ1500円前後の価格差でこれですから、レザーケースを買わない手はないと思います。






カテゴリー: ガジェット関連 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です