Apple、Safari 10 を含む macOS Sierra 10.12 配信開始

macOS Sierra Apple
macOS Sierra

macOS Sierra

macOS Sierra


日本時間の21日早朝、予告通りやってきました。
GM版が2回出たあたりに不安を感じさせる出来な予感です。

まずはmacOSのリリースノート(脆弱性一覧)からどうぞ。
https://support.apple.com/ja-jp/HT207170

そしてSafari 10
https://support.apple.com/ja-jp/HT207157

Windows版 iCloud 6.0についてはこちら
https://support.apple.com/ja-jp/HT207147

今回の新機能は以下の通りです。

・Gatekeeper非対応アプリの起動禁止
(署名無し野良アプリの禁止)

・AppleWatchでのMac側ロック解除

・セキュリティ上問題のあるPPTPの廃止

・iPhoneなどでコピーしたものをMac側で貼り付け(2012年以降のMacのみ)
-ユニバーサルクリップボード機能-

・ストレージの最適化による占有容量の縮小
(使っていないファイルなどの処理変更)

・ファイルシステムHFSの廃止

・Siri対応(音声コントロール)

・iOS10.0.1と同様の写真アプリ

・ApplePayへのブラウザ決済対応

・動画のピクチャインピクチャ機能(動画再生しつつ作業続行)

・アプリでのタブ機能(純正アプリなどが対応)

まだ非対応のアプリ(特にウィルス対策ソフト)が多くあるので、対応状況を見つつアップデートを行いましょう。
ScanSnapやEvernoteなどが注意喚起をしています。





コメント

タイトルとURLをコピーしました