Kindle Oasis の一番高い奴を買ってみた(ファーストインプレッション)

Kindle Oasis

Kindle Oasis


先日、つい気の迷いで「一番いいのを頼む」と呟きながらAmazonで「キャンペーン情報無し」「WiFi+無料3G」「ウォールナット」Kindle Oasisをポチりました。
ただのE-ink端末に4万円overです。狂気の沙汰以外の何者でもありません。
来週には新型iPhoneの発表があるというのに…。

しかし、管理人は以前からE-inkには可能性を感じておりまして、まだ日本にKinldeが入ってきていない頃、アメリカのAmazonから物理キーボードのついた2代目ぐらいのKindleを購入しては当時の電子書籍の主戦場だったmobi形式に変換、転送して楽しんでいたんですね。

当時はリフレッシュの速度が遅すぎて紙の本を完全に代替するまでにはならないな、という印象でした。ようは少し高いおもちゃのような位置にいたと認識しています。

ただ、今回買ったOasisはどうでしょう。
設定から、毎回ページ送りのたびにリフレッシュしないよう設定されており、ページ送りボタンを押すとほぼ一瞬で書き換わるじゃないですか。そして何よりカバー無しだと軽すぎて持っているのか不安になるレベル、130g台は伊達じゃないです。
カバーを付けていてもスマートフォンとあまり変わらない重さですね。

また、自分のアカウントで購入したので、既に自分のアカウント情報が入った状態で送られて来ていること、充電も8割ぐらいあったので、青色のパッケージを開けてすぐ本体を取り出し読み始めることが可能でした。

Oasisパッケージ

Oasisパッケージ

ファーストインプレッションとしては、確かに高いんですが、単機能製品ということで汎用性が無いことから産まれる没入感、ストレスの無さについては満点だと思います。
本を読む、ということだけに機能を絞って言えば、2年も立たずに元は取れそうなこと、ライト内蔵で寝る前にも暗闇でもキャンプ中でもトイレでも読めるので本の消費量が増えてしまうことが気になりますが、普通の本より利便性が高く、見やすく目が疲れないです。
眼精疲労についてはバックライト方式だと結構キますが、Kindleは全方向に発光するライトをディスプレイに内蔵しているため、疲れにくいのです。

内蔵ストレージは正直32GBぐらい欲しいところですが、このあたりは今読んでるものについて1日で数ギガバイトも消費しないので家のWiFi環境で入れ替えればいいかなということと、完全に活字中毒患者向けなので、活字媒体以外読まないなら容量を気にする必要は特にないことが大きいです。当方はマンガを読まないので、まだ本体が2GB以上空いてます。
必要なら活字本は3Gでダウンロードできますし、大抵がダウンロード対応しています。
合冊版みたいなものは3Gが使えませんが、読むための時間もかかりますから事前にダウンロードしておく、という使い方で対応可能です。

問題はKinlde Unlimitedです。
ニュースにもなりましたが、品揃えが微妙になっています。
とりあえずお試しで9月から加入しましたが、あんまり魅力的じゃないですね。
Kindleを持っている人も、継続加入が現状では少なそうな感じがします。
このラインナップなら1ヶ月200円ぐらいが妥当でしょう。980円は高すぎです。

ただ、Amazonの年会員プライムに入っていると、毎月「プライム」と印の付いたKindle本を無料でゲットできるので、余裕で年会費がペイできます。
今月個人的におすすめなのは、「完訳 7つの習慣 人格主義の回復」ですね。

これなら1冊Kindleで1600円とかなので、1年12冊なら確実にプライム年会費をカバーできます。
内容も割とよさそうです。

本を読むなら、確実にKindleでしょう。
マンガを見開きで読むならiPadでKindleアプリが良い選択肢と思います。
体験版ブラウザ、外出先で3G接続でヤフーを見てみましたが、普通に見られてびっくりです。調べ物もある程度できそうです。

また、現在Kindle PaperWhiteおよびKindle Oasisのソフトウェアバージョンは5.8.2です。だいたい2ヶ月に1回バージョンアップがあるようで、9月に購入したのに当方のOasisに初回導入されていたファームウェアは5.8.1でした。
次のバージョンアップは恐らく10月頃と思います。
Kindle&Fireソフトウェアアップデート:
https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html/ref=hp_bc_nav?ie=UTF8&nodeId=200529680

期間限定ですが、プライム会員限定でPaperWhiteなどが数千円引きで買えるので、この機会にいかがでしょうか。
キャンペーン情報ページ:
https://www.amazon.co.jp/b/?node=3571235051

以上、とりあえずのファーストインプレッションでした。





コメント

タイトルとURLをコピーしました