Apple、突如iOS 9.3.4 をリリース。たった1件の脆弱性への対応が主

iOS9ロゴ

iOS9ロゴ


開発者向けベータプログラムにも何もなかったので、マイナーフィックスだと思いますが、社内で重大なセキュリティ問題でもあったのでしょうか。
iOS9.3.3が最後の9系だと思っていたらそうでもありませんでした。
このようなセキュリティパッチが毎月来るとうれしいですね。
まぁ、十中八九「脱獄」対策でしょう。

更新内容:

・iPhoneまたはiPadの重要なセキュリティの問題を修正・改善します。
・すべてのユーザーへのアップデートを推奨します。

英語のリリース:
https://support.apple.com/ja-jp/HT207026

とのことです。
ビルド番号は「13G35」となり、変更は最小の模様です。

OTAサイズは端末により異なりますが、おおむね25MB程度の非常に軽いデータです。
ただ、時間は10分以上かかります。





カテゴリー: Apple, iPad, iPhone, アップデート, ガジェット関連 タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です