OCNモバイルONEの解約方法(とてもめんどくさい)

OCNモバイルONEロゴ

OCNモバイルONEロゴ


NEXUS7 2013 LTEモデルが文鎮になってしまって代わりのタブレットがまだ見つからないのと、SIMを契約していたOCNモバイルONEの速度が相変わらず遅いので、この際解約して別のタブレットとMVNOのSIMもしくはAppleSIMでも契約しようと思い立ち、エントリを書きました。

格安SIMの解約ってなんでこんなめんどくさい仕様やWEB構成になっているんでしょうか。

とりあえずデータ通信用のSIMを1回線解約したので、ありがちなトラップも含めご紹介します。

まず、マイページにログインしましょう。
ログインページ:
https://mypage.ocn.ne.jp/

OCNモバイルONEデータ通信専用SIM解約その1

OCNモバイルONEデータ通信専用SIM解約その1


右下の解約とか書いてあるところをクリックします。

次が一番のチェックポイントです。
OCNは色々なサービスを行っている関係で、解約の選択肢があります。
OCNモバイルONEのみ契約している方が多数でしょうから、データ/音声とも画像の右側の全てのOCNサービスを解約をクリックでOKです。
個別の解約しようとするとエラーが出ます。

OCNモバイルONEデータ通信専用SIM解約その1.5

OCNモバイルONEデータ通信専用SIM解約その1.5


そして次に進むと、やたら細かい項目があります。
ここが最後の難関です。
契約した時に郵送で届いた書類があると速攻でパスできますが、そうでない場合は電話での問い合わせか、返答に時間のかかるメールでの返答になります。
OCNモバイルONEデータ通信専用SIM解約その1.8

OCNモバイルONEデータ通信専用SIM解約その1.8


Nから始まる数字のみのIDはまだいいとして、初期に設定されたIDとパスワード(メールアドレスとそのパスワードとは違い、初回に強制設定されるもの)を利用させる鬼畜の所行。
ログインしてるんだから解約させろと思いますが、ここはグッと我慢して入力。
ハガキがあるとほんと楽です。
OCNモバイルONEデータ通信専用SIM解約その1.9

OCNモバイルONEデータ通信専用SIM解約その1.9


その次に「同意する」のチェックボックスが3つ、解約を当日にするか月末にするかの選択肢が用意されていて、全て入力しないと次に行きません。
音声回線の場合などは乗り換え先があればいいですが、無い場合は月末指定にしましょう。

そしていよいよ解約最終処理です。

OCNモバイルONEデータ通信専用SIM解約その1.95

OCNモバイルONEデータ通信専用SIM解約その1.95


解約しても請求漏れのないように連絡先と住所の入力を強制されます。
この辺はどこでも同じなので仕方ないですね。
ここで次へ行くをクリックして確認事項などを読んで最後まで行くと「解約受付完了」になります。
最後に解約理由だとかメールアドレスを入れて連絡させろと言われますが素直に従いましょう。
(解約されているか不安な場合はマイページに戻って契約情報を確認しましょう)
「解約受け付け済み」となっていればOKです。
OCNモバイルONE解約確認

OCNモバイルONE解約確認

SIMを返却する必要があるようなんですが、返却しなくても違約金などは発生しないという謎なスタンスで本当にどうしていいのか分かりません。
とりあえず解約用PDFまで用意してるのにリンクしてない意味が分からないです。
解約用郵送PDF:
http://service.ocn.ne.jp/mobile/one/simcard/pdf/return_sim.pdf

現場からは以上です。
個人的に気持ちが悪いのでSIMはきちんと台紙に貼って返送しました。82円返せ。





カテゴリー: Android, Google, MVNO, ガジェット関連 タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です